熟練の技が光る王道のホットケーキ 花時計

2017年11月【第85号】
  • ホットケーキにあらびきソーセージとスクランブルエッグ、サラダ、フルーツが添えられた『ホットケーキランチ』(コーヒーまたは紅茶付 税込1,150円)。ランチは1,080円~。

  • 「長年焼いているけれど、まだまだ目指す味には到達できないんですよ」と鳥居さん。

  • 店内の壁に飾られている作品はすべて、デザイナーの父 鳥居敬一さんによるもの。

  • 美しいキツネ色のホットケーキはどこか懐かしい味わい。店内には甘い香りが漂う。

 日本橋の近くにある花時計はホットケーキの美味しい店。かつてホットケーキで人気を博した、いまはなき神田のフルーツパーラー万惣で修業したオーナーが、昭和60年(1985年)に店を構えた。
 カウンターの中には磨き抜かれた銅板があり、注文が入ると、オーナーの鳥居達見(たつみ)さんが目の前で一枚ずつ丁寧に焼いていく。180 ~190℃の銅板に、オリジナルの配合で仕込んだたねを静かに流し込む。表面がふつふつと膨らんできたら、隙間なく並べられたホットケーキを小ぶりのヘラで手早く裏返す。「たねの温度と銅板の温度の微妙な兼ね合いで焼き具合が全く変わるんです」。こんがりと焼かれたホットケーキは目にも美しく、ふっくらとした生地はほのかな甘さだ

 九州の民芸家具で設えられた店内は落ち着いた雰囲気。型染め作家だったというお父さまの作品が壁に飾られ、空間に彩りを添えている。ビジネス街の喧噪から離れ、昭和の面影を残すホットケーキをゆっくりと味わいたい。

DATA
店名 花時計
住所 東京都中央区日本橋1-7-12 国土施設ビル
03-3273-8221
営業時間 月~金曜11:00~16:00
土・日曜・祝日休 ※第1土曜のみ営業

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。