「日本橋ごよみ」2014年12月(第50号)

Illustration by

今号のトピックス

  • 日本橋福徳塾

    山本 嘉一郎 氏

  • 日本橋のごはん

    リストランテ アルポンテ

  • 日本橋手みやげ

    Keito(ケイト)

  • にほんの暦

    人と自然にやさしいライフスタイル

主な内容
  • 今月の特集

    創刊50号記念

    「日本橋ごよみ」創刊50号を記念して、本紙の制作にご協力いただいている皆さんに、「日本橋ごよみ」に対してのご意見や、これからの日本橋に対する想いをうかがいました。
    質問事項
    【Q1】創刊50号によせて一言 【Q2】今までで印象的な号
    【Q3】今後期待すること    【Q4】こうあってほしい、日本橋の未来像
    ※スペースの都合上、ご回答を部分的に抜粋させていただきました。

  • 日本橋福徳塾

    山本 嘉一郎 氏

    日本橋に縁の深い人たちにご登場いただく「まち・ひと・こころ 日本橋福徳塾」。第49回は、株式会社 山本山 代表取締役社長の山本嘉一郎氏。元禄3年(1690年)創業の山本山は、江戸期に庶民の間に青製の煎茶を広め、さらに玉露を開発したことで知られている。現在はアメリカに現地法人を設立し、米国と日本市場でハーブティの事業も推進中だ。山本氏に店の歴史について、そしてこれからの100年についてうかがった。

  • 日本橋のごはん

    リストランテ アルポンテ

    日本橋の浜町中ノ橋交差点にあるリストランテ アルポンテ。浜町緑道沿いで24年間営業し、昨年9月に現在の場所に移転してきた。イタリア各地で修行を重ねたシェフが手がける、この時期ならではのメニューをご紹介。

  • 日本橋手みやげ

    Keito(ケイト)

    日常のおやつから特別な日の贈り物まで、ぜひ手にしてほしい、味わってほしい手みやげをご紹介する「日本橋 手みやげ」。今月は、馬喰町駅ほど近くにあるカラフルな毛糸専門店 Keitoをご紹介。

  • にほんの暦

    人と自然にやさしいライフスタイル

    自然とのつながりを大切に、季節の変化を意識する中で生まれた、江戸時代の暮らしの知恵。それらを現代に活かし、人と自然にやさしいエコなライフスタイルを提案していきます。