「日本橋ごよみ」2012年05月(第19号)

Illustration by

今号のトピックス

  • 日本橋福徳塾

    真木千明 氏

  • 日本橋のごはん

    室町砂場

  • 日本橋手みやげ

    玉英堂

  • にほんの暦

    穀雨(こくう)・立夏(りっか)

主な内容
  • 今月の特集

    素敵な大人時間

    日本橋には上質な時間を過ごせる場所がたくさんあります。
    普段訪れたことのない場所に出かけてみたり、新しいことにチャレンジしてみたり。
    いつもと違う経験をすると、これまで知らなかった自分に出会えるかもしれません。
    今回は、出勤前や仕事帰り、休日におすすめの“大人時間”をご紹介します。

  • 日本橋福徳塾

    真木千明 氏

    日本橋室町にある福徳神社の宮司・真木千明氏。古くから日本橋の街を守り、人々に愛され続けてきた福徳神社の歴史と、次代の展望についてうかがった。

  • 日本橋のごはん

    室町砂場

    "天もり"と"天ざる"の発祥地であり、昔ながらの風情を色濃く残す「室町砂場」。無類の蕎麦好きであった、かの杉浦日向子さんもこよなく愛した老舗中の老舗だ。そんな食通もうならせる蕎麦屋のお昼の楽しみ方をご紹介。

  • 日本橋手みやげ

    玉英堂

    人形町・甘酒横丁を歩けば、必ず目に入る玉英堂の暖簾。江戸時代から御所に菓子を納め、"御州濱司(おんすはまつかさ)"の称号を授かったことから、州濱の形が紋のモチーフとなっている。

  • にほんの暦

    穀雨(こくう)・立夏(りっか)

    自然とのつながりを大切に、季節の変化を意識する中で生まれた、江戸時代の暮らしの知恵。それらを現代に活かし、人と自然にやさしいエコなライフスタイルを提案していきます。