海と山、三重食材をイタリアンスタイルで 三重テラス

2019年03月【第101号】
  • 三重県自慢の伊勢海老を使った『伊勢海老のトマトクリームソースのリングイネ』(税込4,500円)。濃厚なトマトソースとシンプルに焼いた海老の旨みが楽しめる一品。

  • 新鮮な旬の魚を使った『アクアパッツァ』は見た目も華やか。お祝いや送別会などのシーンにおすすめ(税込2,000円~、人数により応相談)。

  • 人気の高いブランド牛、松阪牛をローストした『松阪牛の内モモ肉のタリアータ』(税込4,000円)。自家製ハーブソルトと胡椒のジャムとともに、上質なお肉を堪能。

  • 左からシェフの陣内博將(じんのうちひろまさ)さん、ムラセ香織さん、堀下雄也さん。魅力をたっぷりと語り「どんな方をお連れしても間違いないお店です」とムラセさん。

  • 伊勢神宮の神しん饌せんを調達する場所「御みくりや厨」をコンセプトに三重の豊かな食文化が味わえる。

  • 中央通り沿いにあるガラス張りの店舗。

 三越前駅を出てすぐ、中央通り沿いにある三重テラスは、三重県のアンテナショップに併設したレストラン。三重の食材を直送し、和食とイタリアンを融合させたメニューを提供している。
 多くの飲食店にアンテナを張るなかで、同店をおすすめするムラセ香織さんは、「きちんとした雰囲気ながらもカジュアルで大切な会食にもぴったり」と店の魅力を話す。家族の記念日や友人との食事、ビジネスディナーでコースをよく選ぶという。ムラセさんのおすすめは『伊勢海老のトマトクリームソースのリングイネ』。「まず目で楽しめるのがいいですね。濃厚ソースとは別に海老が焼いてあるので、海老本来の美味しさが味わえるところが気に入っています」。

 日本酒、焼酎、クラフトビール、地ウイスキーなどのアルコール類のほか、ソフトドリンクも充実している。海の幸、山の幸と食材の宝庫である三重県。「それぞれの地域を思い起こして、三重を旅しているような気持ちになっていただけたら」(マネージャーの堀下雄也さん)。

ムラセ 香織さん
ベンチャー、スタートアップ、成長企業等に向けて、人材発掘や採用支援、マーケティング観点での営業支援、そして海外進出の支援を行うコンサルティング会社の代表を務める40代女性。愛犬やガーデニングで心が整うのだそう。

DATA
店名 三重テラス
住所 東京都中央区日本橋室町2-4-1 YUITO ANNEX1・2階
03-5542-1030
営業時間 レストラン 11:00~ 23:00(L.O.食事22:00、ドリンク22:30)
無休(年末年始を除く)
URL http://www.mieterrace.jp/

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。