スタイリッシュな宿のダイニング CITAN

2018年11月【第97号】
  • 「テラスの席はいつも誰かが楽しそうに話していて、それが印象的」とたなかさん。「仕事の途中に立ち寄ってリフレッシュしてほしいですね」と、スタッフの清水翔太郎さん。

  • 彩り、栄養バランスともによい『コブサラダ 柚子胡椒ドレッシング』(税込790円)と『フィッシュ&チップス』(税込900円)は、クラフトビールとの相性抜群。

  • 噛みしめると肉汁があふれる『特製ローストビーフ』(税込880円)は、一人ごはんのメインにも、多人数でのオードブルとしても楽しめる、店おすすめの一品。

  • 「ここはもともとシャツメーカーの本社ビルだったんですよ」と清水さん。「そこに旅行客、ワーカー、住民が一つの空間に集まるようになったのがおもしろいですね」とたなかさん。

  • ラウンジスペースは世界中から訪れる宿泊客や、近隣の住民、ワーカーが集う出会いにあふれた場。週末(金・土)はDJがラウンジの音楽を選曲。エントランスもフリーで楽しめる。

 東日本橋、馬喰横山の両駅から近いCITANは2017年にオープンした7階建てのホステル。オフィスをリノベーションした建物はスタイリッシュな外観で、1階にはコーヒーショップ、そして地下にはバー兼ダイニングになるラウンジスペースを構える。日本橋のスタジオでヨガ教室を主宰するたなか あやさんは、レッスン前後の時間によくCITANを訪れているそう。「一人でお茶を飲みに来たり、打ち合わせに使ったり。いろいろな用途で利用しています。なにより、食事が美味しいから」。
 たなかさんがよく注文するという『コブサラダ 柚子胡椒ドレッシング』は、 多人数でシェアして食べることが多いそう。カラフルで食欲をそそる一品だ。

ほかにも『フィッシュ&チップス』や『特製ローストビーフ』など、一人でも、シェアしても楽しめるメニューが豊富に揃う。ワイン、ウイスキー、クラフトビールのほか、注目が集まりつつあるクラフトジンなど、アルコール類も充実しているのが嬉しい。

たなかあやさん
彫刻家とヨガ実践者という2つの顔をもつ女性。アート、ライフ、ヨガをテーマに日本橋でコンセプト・スタジオENNを主宰。“心と体を支える、彩り豊かな呼吸を人生に!”をモットーに、食やコミュニケーションを大切にしている。

DATA
店名 CITAN(シタン)
住所 東京都中央区日本橋大伝馬町15-2
03-6661-7559
営業時間 日~木曜18:00~24:00(L.O.23:30)、金~土曜18:00~25:00(L.O.24:30)
不定休
URL https://backpackersjapan.co.jp/citan/

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。