気軽に立ち寄りたい鶏料理専門店 鳥波多゛(トリハダ)

2016年10月【第72号】
  • カウンター内で手際よく焼かれる焼き鳥。皮面はしっかり、肉面はほどよく焼き上げる。香ばしい香りが店内に広がる。

  • おすすめの焼き鳥5種(左から)おび、レバー、ハツ、てり(各150円)は塩で、ちょうちん(210円)のみタレでいただく。

  • 『鳥波多゛茶漬け』(420円)。コラーゲンがたっぷり入った濃厚な鶏スープのお茶漬け。塩昆布とゆず胡椒をお好みで添えて。

  • 大きな赤い提灯が目印。縄暖簾をくぐって店内へ。

 人形町の甘酒横丁近くある鳥波多゛は、オープンから6年目を迎える焼き鳥を中心とした鶏料理の専門店。店内は威勢のいい声が飛び交い、活気に溢れている。平日は近隣で働くオフィスワーカーが多く、週末になると観光客も訪れるという。気取らない雰囲気であることから、お客さまの年齢層も20代前半から60代までと幅広い。
「 鮮度のよい肉を使っているので、基本は塩で召し上がっていただきます。それぞれの部位の最高の味を引き出すため、焼き加減も変えています」と店長の大場儒(もとむ)さん。特に人気なのはハツやレバー、おびなど。おびとは、ももの内側にある筋のない部分で、非常に柔らかいのが特徴だ。

 お酒の種類も豊富で、店長自らセレクトしたこだわりのワイン、日本酒は焼き鳥との相性も抜群。
「 日本酒は珍しいもの、気になった銘柄を仕入れています」。秋には、一年間熟成させた“冷やおろし”も登場。角が取れて丸みのある美味しさだという。
 〆に是非ともオーダーしたいのは『鳥波多゛茶漬け』。8時間煮込んだ濃厚な鶏スープをご飯にかけたシンプルな料理で、さらさらといただける。「まずはオーソドックスな部位を。それから自由にアレンジして、稀少な部位も試してみてください」。

DATA
店名 鳥波多゛(トリハダ)
住所 東京都中央区日本橋人形町2-10-7 山田ビル1階
03-3661-5588
営業時間 16:30~23:00 (22:30 L.O.) 無休
URL http://tori-hada.com

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。