江戸前風の味を屋台で 吉野鮨本店

2010年11月【創刊号】
  • 握りと海苔巻きを組み合わせが愉しめる、お昼のおすすめメニュー「盛り合わせ」2,100円。「常に最上のものを出す」という職人の技と心意気を、じっくりとご堪能ください。

  • 店内はカウンター12席、テーブル&小上がり席20席の他、2階に最大16名までのお座敷があります。お座敷の貸し切りは6名から。

 江戸前寿司の老舗と聞くと、敷居が高いイメージがありますが、そんな先入観を取り払ってくれるのが、「吉野鮨 本店」。1879年(明治12年)に鮨屋台として創業して以来、130年の歴史を持つ老舗です。 「江戸前の鮨は、屋台から流行したんです。鮨屋のカウンター席は、その名残なんですよ」と教えてくれたのは、五代目の正敏さん。「好きなものを、好きなように、好きな順番で食べていいんです」と話してくれました。

 ひとつひとつに丁寧な作られたネタの数々に、砂糖やみりんを一切使わず、塩と酢のみで仕上げたシャリ、仕上げに自家製の煮切醤油を塗って出すこのスタイルは、創業当時のまま。江戸っこたちに愛されてきた伝統の味が、今も変わらずに守られています。

《江戸前風の味を屋台で》
 正敏さんが参加している「日本橋六之部連合青年部」、通称「日八会」が、10月30日に行われる「日本橋・京橋まつり」で屋台を出します。蕎麦など江戸前風の食べ物を販売するほか、若き尺八奏者・き乃はち氏によるライブも開催されます。(場所…日本橋プラザビル1階南側広場/11:00~16:00)。

DATA
店名 吉野鮨本店
住所 東京都中央区日本橋3-8-11
03-3724-3001
営業時間 11:00~14:00、16:30~21:30(土曜は昼の営業のみ)  日曜・祝日休

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。