記念日にも来たい“幸せになれる店" TRATTORIA COLLE

2012年06月【第20号】
  • 前菜、パスタ(大盛無料)、日替わりのデザートが付くランチA コース1,000円。前菜の自家製燻製ハムは芳醇な肉の旨味が堪能できる。生うにのクリームソーススパゲティーは常時いただける定番メニュー。絶妙な茹で加減のパスタと、生うにのコクのあるクリームソースを味わって。

  • フランス料理からこの世界に入った柿沼さんの調理法は、上品な塩加減が特長。「お客さまの反響を参考にしつつ、味はぶれないように心がけています」。

  • 上/淡いイエローで統一した存在感のある外観は、浜町の目印のひとつになっている。
    下/柿沼さん自らこだわってデザインした店内。随所にイタリアを感じさせる小物が飾られ、それを眺める楽しみもある。

食材の旨味を引き出す多彩な調理法と、アットホームな雰囲気で、リピーター急増中の「トラットリア・コッレ」。近隣のオフィスワーカーや地域住民だけでなく、遠方から足を運ぶ人も多い、お得なランチコースをご紹介。

 日本橋浜町に、新風を吹き込んだイタリア料理店がある。「トラットリア・コッレ」。オーナーシェフの柿沼匡志さんは、イタリア・トスカーナで2年間修行した後、経験を積み、乃木坂の名店“ラ・リングア・オチアイ”の料理長を5年間務めた経歴を持つ。

 独立するにあたり、数ある候補の中からこの街を選んだ理由を尋ねると「地域密着型の店にしたかったので、まず土地勘があること。そのうえでオフィス街と住宅街が融合している浜町は理想的だった」のだという。

 この春に2周年を迎え、平日のランチタイムには、近隣のオフィスワーカーや久松小学校に通う子どもの親御さんなどで、週末になると家族連れで賑わうようになった。

 ランチメニューは1,000円と2,200円のコース2種類。メインのパスタは、週替わり3種と定番メニューの中から選ぶ。厳選した旬の食材を、オイル、クリーム、トマトなど週ごとにソースを変え、ひとつの食材を様々なアレンジで楽しめるように考えられている。

 また、奇数月には調理のデモンストレーションを披露し、出来た料理をフルコースで提供する“お料理・ワイン教室”を開催。「普段は厨房にいることが多いので、お客さまと直接お話しする場をつくり、少しずつでも距離を縮めていければと考えています。将来的には、記念日を過ごす定番の店みたいな、幸せになれる店を目指したいんです」。そう語る柿沼さんの背後に、世代を重ねて訪れる、街の人たちの笑顔が見えるような気がした。

DATA
店名 TRATTORIA COLLE(トラットリア・コッレ)
住所 東京都中央区日本橋浜町1-4-16 大森ビル1階
03-5821-7882
営業時間 11:30~15:30(L.O.14:00)、18:00~23:00(L.O.22:00) 日曜定休
※お料理・ワイン教室は参加費7,000 円(事前予約制)
URL http://www.trattoria-colle.com

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。