旅をテーマにしたコンパクトなカフェ stopover tokyo

2019年03月【第101号】
  • ベトナムの国民食『バインミー』(税込500円)は、なますの酸味と肉の旨味の組み合わせが美味しいサンドイッチ。昔ながらの深煎り焙煎の『コーヒー』(税込300円)と合わせて味わおう。

  • 『金柑とホワイトチョコのマフィン』(税込350円)。金柑のほのかな甘味と酸味がホワイトチョコと合わさり、深みのある味わいに。季節のマフィンは食材の旬に合わせて内容が変わる。

  • お店のスイーツや料理を手がける山本有加さん。「毎月のオリジナルメニューを考案しつつ、お菓子も毎日お店でつくっています」。オリジナルデザインのホールケーキなどの注文も受け付けている。

  • サコッシュやマグカップ、トートバッグなどカフェのオリジナルグッズ(税込1,500円~)も豊富。CDGやJFK、NRTなどのアルファベット3文字は世界各国の空港コードを意味する。

  • オーダーの待ち時間の間に2階のショップを覗くこともできる。

  • コンパクトなビルをまるごとリノベーションし、1階をスタイリッシュなカフェに。

 東日本橋にあるstopover tokyoは、2018年1月にオープンした「旅」をテーマにしたカフェ。2階はショップ、3~4階には宿泊施設を備えており複合的な利用もできる。オーナーは成田にも羽田にも乗り換えなしで行けるという理由で東日本橋駅に近いこの場所を選択。機内食用のキャビンや航空会社のオリジナル紙袋などを店内に揃え、ゲストの気分を盛り上げている。
 開店時から18時までのカフェタイムに楽しめるのは、『コーヒー』や、店長でお菓子作家でもある山本有加さんのつくる『スコーン』や『マフィン』などの焼き菓子。添加物を使わず季節の食材をたっぷり使ったお菓子は、しっかりした焙煎で力強い風味のコーヒーとよくマッチする。

また、定番の『バインミー』のほか、毎月異なる国や地域をテーマにした期間限定発売のサンドイッチやランチメニューなど食事メニューも充実。18時過ぎからは“IZAKAYAタイム”として、アルコール類や軽食を提供している。

DATA
店名 stopover tokyo
住所 東京都中央区東日本橋3-12-6 1階
03-6661-2469
営業時間 10:00~23:00
日曜・祝日休
Wi-Fi ◯ コンセント ◯ ペット可(表の席のみ)
URL http://www.stopover.jp/

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。