国産食材を使った本格的パティスリー たがやす 人形町店

2019年04月【第102号】
  • 左から『煎茶のプリン』(税込340円)、『フレーゼ』(税込470円)、『枡ティラミス』(税込650円)。正統派の洋菓子もつくりつつ、人形町という場所を意識した “和”なスイーツも積極的に提案する。

  • ガレットやパウンドケーキなど、3種類の焼き菓子が枡に入った『焼き菓子アソート』(税込1,000円)は、ちょっとしたギフトに嬉しい。

  • ホテルのパティシエとして、これまでデコレーションケーキから贈答用の小菓子までさまざまなお菓子を生み出してきた店長の中根一さん。「季節の果物や食材を使った新しいケーキが、これから続々と登場します」

  • 人形町通り沿いにオープン。今後も新商品を続々計画中。

 人形町通りに昨年末にオープンしたばかりの洋菓子店。大阪で人気のパティスリー「patissier COICHI」のオーナーシェフ、齋藤耕一さんがメニューの総監修を務めている。ひと目で心惹かれるスイーツを店内の厨房でつくり上げるのは、リッツカールトン大阪やフォーシーズンズホテル丸の内などで長年パティシエを務めてきた店長の中根一さん。「オープンしたばかりでまだまだ手探りです。地元の方に早く愛される店になりたい」と意気込みを語る。
 食材はキビ糖など国産品を可能な限り用いており、王道のショートケーキやモンブランから、和を意識した升入りのティラミスまで、毎日約20種類の生菓子と12~13種類の焼き菓子が用意されている。

人気の『煎茶のプリン』は、煎茶が香るプリンのなかに十五穀米や黒豆が入った、食感も楽しい一品。ビジネス用の贈答品から家庭へのおみやげまで、さまざまなシチュエーションで利用でき、なおかつ人形町駅からのアクセスも良い、頼もしい新店だ。

DATA
店名 たがやす 人形町店
住所 東京都中央区日本橋人形町2-2-3 1階
03-6810-7930
営業時間 月~土曜11:30~19:30、日曜・祝日11:00~19:00 不定休※公式サイトをご確認ください
URL http://www.tagayasu.shop

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。