特別展 金剛宗家の能面と能装束

2018年6月30日(土)~9月2日(日)
休館日…月曜(ただし、7月16日、8月13日は開館)

翁 日光作 室町時代 金剛家蔵

京都の金剛流宗家が所蔵する能面と能装束の展覧会。幽玄の美を象徴する優品の多くが、東京では初公開となる。なかでも豊臣秀吉が愛蔵した小面三面「雪・月・花」のうち「雪」が同家に伝わり、今回この「雪の小面」と、当館が所蔵する旧金剛宗家伝来の「花の小面」(重要文化財)が久方ぶりに再会する。 ※会期中一部展示替え有り

DATA
期間 2018年6月30日(土)~9月2日(日)
休館日…月曜(ただし、7月16日、8月13日は開館)
時間 10:00~17:00 (入館は16:30まで) ※会期中、毎週金曜は19:00まで開館(入館は18:30まで)
場所 三井記念美術館
料金

一般1,300円、大学・高校生800円、中学生以下無料 ※各税込
ナイトミュージアム割引…会期中毎週金曜17:00以降の入館で一般1,000円、大学・高校生500円

お問い合わせ

(問)ハローダイヤル 03-5777-8600

URL http://www.mitsui-museum.jp