北陸の海の恵みを心ゆくまで愉しむ 北陸料理 新越

2019年01月【第99号】
  • 魚津漁港から直送されたのどぐろをしゃぶしゃぶで味わう『のどぐろしゃぶしゃぶ』(1人前3,800円)。脂が乗った独特の風味に酔いしれたい。

  • 松葉ガニのメスで、旨みがぎゅっと凝縮された内子と外子をたっぷりと堪能できる、『せいこがに』(1匹2,800円)。冬の北陸ならではの美味しさ。

  • 富山の宝石とも呼ばれる白海老を上質な油で軽やかに揚げた『白海老さくさく揚げ』(1,300円)は、白海老の香ばしい香りを存分に楽しめる。

  • 懐かしさも感じさせるあたたかみのある店内は、近隣に勤めるサラリーマンだけでなく、遠方から名店の味を求めてやってくる食通までやさしく包み込む。

 北陸料理 新越は人形町駅からほど近い場所にある、富山を中心に北陸の郷土料理が揃う和食店。定番の人気メニューは『のどぐろしゃぶしゃぶ』。魚のアラで取っただしにサッとくぐらせた脂の乗った身は、口の中でやさしくとろけていく。「この土地でお店を始めて37年、富山の海の幸や、北陸の料理の美味しさを多くの人に伝えたいですね」と語るのは、この店のオーナー 杉野茂さん。当地の人々からの信頼も厚く、魚津漁港からは上質な魚介類が、蔵元からは入手困難な人気の日本酒が連日届けられる。
 「これからの季節、『のどぐろしゃぶしゃぶ』はもちろんですが、『せいこがに』など、冬ならではのメニューが増えていきます。北陸の銘酒とともに味わってほしいですね」と杉野さん。

 季節によって内容の変わるお造りや、氷見牛、名水豚など北陸ブランドの食材を使ったメニューも充実している。北陸をしっかりと楽しみたい人は、ぜひ訪れたい名店だ。

DATA
店名 北陸料理 新越
住所 東京都中央区日本橋人形町3-3-9
03-3669-5292
営業時間 平日11:30~14:00、17:00~22:30、土曜17:00~21:30

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。