一口多皿コースで福井の味を満喫 室町 美はま

2017年11月【第85号】
  • 柿の白和え、合鴨塩蒸し、むかごなど、季節の味をまとめた八寸。異なる味わいが楽しい(5,000円のコースメニューより)。

  • 銘酒 黒龍の吟醸酒の酒粕を食べて育った黒豚を角煮にした肉肴。旨みたっぷり(5,000円のコースメニューより)。

  • ぶりを寝かせた塩熟ぶり刺しは、まるで生ハムのような熟成感のある味わいが魅力(5,000円のコースメニューより)。

  • 「お客様の喜ぶ顔を見るのが何より嬉しいです」と話す、料理長の姥島(うばしま)学さん。

  • 三越前の裏路地に建つ一軒家。

  • 1階のカウンター席は料理人が腕を振るう様子を目の前で見ることができる。

 今夏にオープンしたばかりの室町 美はまは、若狭湾に面した福井県美浜町の海産物を中心とした和食店。美浜町には揚がった魚を寝かせて旨みを増してから食べる、“熟成魚”の文化があり、鯖を加工した名産“へしこ”もその一つ。さらにこの店では塩熟ぶりなど、ひと手間加えた魚料理が味わえる。その美浜名産品に加えて全国の旬の食材を吟味した、16品前後からなる「一口多皿コース」(5,000円~)を用意している。

 お酒は、福井の地酒である早瀬浦や人気の黒龍などの日本酒のほか、和食に合うヴァンナチュール(自然派ワイン)をセレクト。「料理はアラカルトでもご注文いただけますので、2軒目のお店としてもご利用ください」と福井県出身でもあるオーナーの合掌(がっしょう)智宏さん。
 大きなカウンターが印象的なフルオープンキッチンの1階は友人とこぢんまり楽しみ、完全個室のある2階は接待や宴席などにぴったり。ほかにはない熟成魚の味わいに、会話も弾みそう。

DATA
店名 室町 美はま
住所 東京都中央区日本橋室町1-12-13 ムロホンビル2
03-6262-7227
営業時間 月~土曜17:00~23:30(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
日曜・祝日休

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。