気の合う仲間と行きたい沖縄料理の店 沖縄台所 くわっち~家

2017年05月【第79号】
  • 沖縄出身の喜久山さんが「ぜひ味わってほしい」という自慢の『ゴーヤちゃんぷる』(税込730円)。ゴーヤ、島豆腐、ポーク缶、もやしを炒めて塩と鰹だしでシンプルに味付けしている。

  • 前菜のおすすめは上から『海ぶどう』『島らっきょの塩漬け』(各税込630円)、『とうふよう』(税込390円)。どれも沖縄ならではの味わい。

  • 『沖縄そば』(税込800円)は太めの縮れ麺に鰹と鳥ガラ、豚で出汁をとったスープが特長。軟骨ソーキ、沖縄のかまぼことともに。

  • オリオンビールの提灯や泡盛の銘柄が書かれた暖簾など随所に沖縄の香りが漂う店内。壁一面に泡盛の瓶が並ぶ。

  • 人形町交差点から歩いてすぐの場所にある店舗は、外観も沖縄の雰囲気たっぷり。お隣は椙森神社。

 堀留町にあるくわっち~家は本格的な沖縄料理が楽しめる店。「食材は沖縄から仕入れています。素材の味を活かせるよう、味付けはできるだけシンプルにと心がけています」と語るのは調理担当の喜久山朝哉(ともや)さん。
 前菜の『海ぶどう』はシークワーサーのポン酢をつけていただく。ミネラルたっぷりの沖縄産の塩で2晩漬けた『島らっきょの塩漬け』もおすすめ。島豆腐を赤麹と泡盛で発酵させた沖縄独特の珍味『とうふよう』も試してみたい。チーズのように濃厚でほのかに泡盛の甘い香りが漂い、泡盛はもちろんのことビールとの相性も抜群だ。店いちばんの人気メニュー『ゴーヤちゃんぷる』もぜひとも食しておきたい。

 壁一面に並んだ泡盛は豊富な品揃えが魅力。3年未満の新酒は15種類、3年以上寝かせた古酒は11種類ほどあり、泡盛仕立ての果樹酒も取り揃えている。「沖縄県には50近い酒造所があり、地域ごとによく飲む定番のお酒があるんですよ」。おすすめは甘みと爽やかさが特徴の『残波白(ざんぱしろ)』。すっきりとした味わいで泡盛初心者でも飲みやすいという。約2ヶ月に1回、三線(さんしん)のライブイベントも開催中。沖縄情緒をたっぷり感じながら、楽しい宴となりそうだ。

DATA
店名 沖縄台所 くわっち~家
住所 日本橋堀留町1-10-19 細田商事ビル1階
03-5651-1827
営業時間 月~金曜11:30~14:30(L.O.14:00)、17:00~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
土曜17:00~22:00(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)
日曜・祝日休
URL http://www.plenty-web.com/kwatii/

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。