五島列島の多彩な魚が味わえる店 日本橋 紋

2017年02月【第76号】
  • ぜひオーダーしたい『五島天然鮮魚 お造りおまかせ盛り合わせ』(一人前780円 写真は3人前)。オーナー夫妻がセレクトした自慢の日本酒とともに。

  • やさしい味付けにより、素材のよさが際立つ『あっさり仕立てのぶり大根』(880円)。澄んだ出汁が美味しい。

  • 茹で上げをいただく『五島うどん 地獄炊き』(780円)は、あご出汁に生卵を和え、葱を添えて。お腹がいっぱいでもつるつるといただけてしまう。

  • 室町3丁目からほど近いビルの地下1階にある店舗。予約席に添えられるメッセージカードも嬉しい。

  • カウンター、テーブル席のほか、個室2つと半個室がある。隠れ家っぽい雰囲気があり、少人数の宴会にも最適だ。

 「旬の美味しい魚が食べたい」。そう思ったとき、ぜひとも足を運びたいのが日本橋紋だ。日本橋で修行を重ねたオーナーの岩いわ垂だれ真也さんが、五島列島の魚に惚れ込み、2013年に開業した店。「五島列島の魚は種類が豊富なんです。東シナ海には世界有数の大陸棚があり、対馬海流に乗ってさまざまな魚が回遊します。漁師さんでも、いまだに知らない魚に遭遇するといいます」(岩垂さん)。旨味を逃さない“神経締め”という手間のかかる手法で締められた魚たちを、産地直送で仕入れている。
 店内は近隣で働くオフィスワーカーで常に賑わっている。どの料理も良心的な価格なのが嬉しい。「居酒屋の価格で料亭の料理を召し上がっていただく。それが店のコンセプトです」。手づくりをモットーに、一品一品丁寧に仕上げており、出汁も一時間かけて引いているという。

 おすすめは、なんといっても旬の魚が存分に味わえる『お造りの盛り合わせ』。また、この時季なら『あっさり仕立てのぶり大根』も押さえておきたい。出汁を効かせ、ぶりのうま味を最大限に引き出している。日本酒にも力を入れており、希少性の高い酒に巡り会えることもあるそう。〆には喉ごしのいい『五島うどん 地獄炊き』を。季節ごとの味覚を心ゆくまで堪能できる店だ。

DATA
店名 日本橋 紋
住所 東京都中央区日本橋本石町4-4-15 平和本社ビル 地下1階
03-5542-1413
営業時間 17:00~23:00(L.O.22:00) 土・日曜・祝日休(ご要望があれば応相談)