オリーブ油で揚げる軽やかな天ぷら オリーブ天ぷら 玉衣

2018年06月【第92号】
  • 「実は、夜も通っているんですよ」と話す時田さん。「夜は落ち着いた雰囲気で天ぷらが食べられますので、いつでもいらしてください」と店主の渡部さん。

  • えびが豪華に三尾と季節ごとに内容が変わる野菜天ぷらがついた『えび天3尾定食with野菜天』(税込1,000円)は、ボリュームたっぷりの人気メニュー。

  • 半熟卵の天ぷらに、かつお節をたっぷりかけた『卵かつお節』(税込100円)。ご飯の上に乗せ、天丼に使われるたれをかけていただく人気トッピングメニュー。

  • もともと天ぷら好きの時田さん。胃もたれを考えて天ぷらをセーブしていたが「玉衣を知ってから、多いときは週に2~3回は天ぷらを食べるようになりました」。

  • 清潔感のある2階建ての店内。カウンター席のほか、落ち着いた雰囲気のテーブル席もあり、一人でも同僚とも気軽に利用できる。

 JR神田駅、新日本橋駅、そして東京メトロ三越前駅の3駅に近いオリーブ天ぷら 玉衣は、その名の通り揚げ油にオリーブ油のみを使用する天ぷら店。日本橋の穴子専門店、玉ゐの系列店でもある。日本橋エリアの製薬会社で働く時田祐輔さんは「衣が軽いので胃が重たくならない。午後も快適に仕事ができます。そして、何よりも美味しい」と、足繁く通っているそう。
 時田さんお気に入りの天ぷら定食のほか、ボリュームたっぷりの天丼も好評だ。「ポリフェノールやビタミンEが豊富なオリーブ油は、素材の風味をより引き出す存在になります」と話すのは、店長の渡部拓也さん。毎朝、出勤途中に築地市場に立ち寄り、新鮮な食材を調達している。

「これからは夏野菜の季節。天ぷらは季節ごとに素材が変わるのが魅力です」と話す渡部さんに「ますます通うのが楽しみになります」と嬉しそうな時田さん。健康志向の日本橋ワーカーに嬉しい店だ。

DATA
店名 オリーブ天ぷら 玉衣
住所 東京都中央区日本橋室町4-2-10 坂田ビル1階
03-3510-7944
営業時間 月~金曜11:00~14:30(L.O.14:00)、17:00~22:00(L.O.21:30)
土曜11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00 ~ 21:30(L.O.21:00)
日曜・祝日休

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。