思わず通いたくなる気軽なイタリアン cillic(チリック)

2018年04月【第90号】
  • 塩胡椒した鴨胸肉を真空調理し、焼き目をつけた『鴨胸肉のしっとり真空調理』(税込2,000円)。バナナとベリーのチャツネ、塩、粒マスタードを添えて。

  • 塩胡椒した鴨胸肉を真空調理し、焼き目をつけた『鴨胸肉のしっとり真空調理』(税込2,000円)。バナナとベリーのチャツネ、塩、粒マスタードを添えて。

  • モチモチとした生パスタとゴロゴロ入った挽肉が嬉しい『赤ワインたっぷりボロネーゼ』(税込1,100円)。子ども向けに甘めの味つけにアレンジも可能。

  • オーナーシェフの本多良平さん。店名はイタリア語の桜をもとにした造語。ロゴマークやメニュー、店内の書も本多さんが手がけている。

  • カウンター3席、テーブル12席からなる店内。グラスワインは税込500円から、ボトルは税込3,000~4,000円台を中心に取り揃えている。

  • お店の外観

 東日本橋にある cillicは居心地のよいイタリアンの店。2016年9月のオープン以来、近隣住民やオフィスワーカーに人気が高い。 食材は神奈川の三浦半島産をはじめとする厳選野菜や、北海道紋別と岡山県から直送する魚など旬のものを揃えている。ぜひいただきたいのは『鴨胸肉のしっとり真空調理』。鴨胸肉を70度で15分間、真空調理した後に表面を焼いた一皿。ほかに、淡路製麺所の生パスタを使用した『赤ワインたっぷりボロネーゼ』もおすすめだ。

 フランスでの修業経験もあるオーナーシェフ本多良平さんが掲げる店のコンセプトは“オーダーメイド”。「グランドメニューとは別に、その日おすすめの食材を使った料理をお好みに合わせておつくりします」。週に数回通うリピーターがいるというのも頷ける。パン4~5種類、フォカッチャ2種類のほかに、バゲットやシナモンのパウンドケーキなども店内で手づくり。料理に合わせるワインを迷ったらソムリエに気軽にご相談を。

DATA
店名 cillic
住所 東京都中央区東日本橋2-11-3
03-5825-4379
営業時間 火~金曜17:30~23:00(L.O.22:00)、土・日曜・祝日12:00~15:00(L.O.13:30)、17:30~23:00(L.O.22:00)
月曜休 ※月曜が祝日の場合は火曜休
URL https://www.facebook.com/チリックcillic-211215985961442/

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。