炭火もつ焼きをワイワイ楽しむ やきとん ひょっとこ

2017年11月【第85号】
  • お客さんのほとんどが注文するという『おまかせ五本』(700円)。

  • 名物の『レモンたっぷりサワー』(500円)は、ジョッキの縁の塩がアクセントになり、スッキリとした飲み心地。

  • 手前から時計まわりに、牛のハツ、豚の小袋、豚のガツの『三点刺し盛り』(1,500円)。ほかに、プリプリとした食感が特長の『レバテキ』も人気だ。

  • 店の壁には、お客さんからいただいたものや、ご自身で集めたという、ひょっとこのユニークなお面が飾られている。

  • カウンターの内側でもつを焼く畠山さんの次男 裕也さん。長男 貴晴さんも一緒に店を手伝っている。

  • 路地に現れる大きな提灯が目印

 人形町駅から徒歩1分ほどの路地にあるやきとん ひょっとこは、主人の畠山保司さんが、肉よりもヘルシーなもつ焼きを提供する店を開きたいと、約13年前にオープンした店。平日は、近隣に勤める30~40代の男性が中心だが、週末は20代の女性客も多いという。
 人気メニューは、『三点刺し盛り』と『おまかせ五本』。焼いても生でもおいしく食べられるのは、素材が新鮮だからこそ。「1日平均300本の串を焼きます。店名は、炭で火を起こす“火男(ひおとこ)”から名付けました」と畠山さん。

 日本酒やビール、ホッピーなど、もつ焼きにぴったりなお酒が揃うが、中でもおすすめは『レモンたっぷりサワー』。氷の代わりに、焼酎のキンミヤを凍らせたもの(通称:シャリキン)を使ったオリジナルカクテルで、レモンの爽快感がたまらない一杯だ。仕事帰りや週末の人形町散策の〆に、ジューシーなもつ焼きとサワーで、元気をチャージしてみてはいかがだろうか。

DATA
店名 やきとん ひょっとこ
住所 東京都中央区日本橋人形町3-4-8
03-3664-9875
営業時間 月~金曜17:00~22:30(L.O.21:30)、土曜17:00~21:00(L.O.20:00)
日曜・祝日休

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。