築80年の建物でいただくモダンなフレンチ 人形町 伊勢利

2017年04月【第78号】
  • 『金目鯛のポワレ、春キャベツのピューレ』(単品1,980円)。金目鯛のポワレを春キャベツのピューレ、エシャロットとトマトをシェリー酒で煮詰めたソースでいただく。

  • 『黒毛和牛サーロインのロースト』(コースの一皿。単品3,800円)。赤身のある秋田県産の経産牛を70℃でゆっくり焼く。じゃがいものピューレ、温野菜とともに。

  • 『金目鯛のポワレ、春キャベツのピューレ』(単品1,980円)。金目鯛のポワレを春キャベツのピューレ、エシャロットとトマトをシェリー酒で煮詰めたソースでいただく。

  • 1階はカウンター、2階はテーブル席。グループでの貸切利用も可能だ。音楽のない静かな空間で過ごす、上質な大人のひととき。

 人形町にある伊勢利は、かつて足袋屋を営んでいた店の面影をそのまま活かしたフレンチの店。2015年9月に利酒師の店主とフレンチのシェフの二人で開店した。「日本酒にもワインにも合うお料理をお箸で召し上がっていただきたいと思っています」(店主 以下同)。
 食材に力を入れており、魚は産地直送、野菜は季節感のあるものをふんだんに取り入れている。
「この店で旬の食材を最初に食していただく、そんな気持ちで食材を選んでいます。和の野菜や果物も多く用いているので、日本酒にも合わせやすいと思います」。料理を引き立てる器、繊細な盛りつけなど、目でも楽しめる料理ばかりだ。

 おすすめはコース料理。アミューズ、前菜、リゾット、メイン2種など全6皿でデザートか食後酒が選べる(4,800円)。それぞれの料理はアラカルトとして単品でもオーダーできるのが嬉しい。
 日本酒は特徴が偏らないよう、幅広い味わいの品をラインナップしているという。旬があるため、季節によって入れ替えられるよう四合瓶のみを扱い、常時10~15種類を揃えるうえ、ワインもさまざまな産地のものが並ぶ。2月からはランチデリが始まったので、シェフの味を気軽に味わえる楽しみも。「人形町の街にゆっくりと根づいていければと思います」。

DATA
店名 人形町 伊勢利(イセリ)
住所 東京都中央区日本橋人形町2-6-10
03-6667-0030
営業時間 11:00~14:00、17:00~22:30(L.O.22:00)
日曜・祝日休
URL https://www.facebook.com/iseritokyo