小さな幸せを運ぶ上質なハンカチの世界 CLASSICS the Small Luxury 日本橋人形町店

2017年10月【第84号】
  • ハンカチの縁を動物たちが引っ張る『HIKKOMIシリーズ』(2,000円)。犬や猫、サル、ナマケモノのほか、“スターウォーズ”のキャラクターも。包みを開けた瞬間の反応が楽しみなプレゼント。

  • 麻やコットンなど2,000円台~ 5,000円台がメイン。いずれの商品にもイニシャルのほか、『Bodyguard』と名付けられた小さなラッキーアイテムの刺繍をオーダーできる。当日受け取れるイニシャルの加工はご注文後約1 ~ 2時間ほど(刺繍代はイニシャル400円~、Bodyguard 600円~)。

  • 店頭では季節に合わせたデザインも展開。秋は『コスモスのハンカチ』(2,000円)が登場する。

  • 麻やコットンなど2,000円台~ 5,000円台がメイン。いずれの商品にもイニシャルのほか、『Bodyguard』と名付けられた小さなラッキーアイテムの刺繍をオーダーできる。当日受け取れるイニシャルの加工はご注文後約1 ~ 2時間ほど(刺繍代はイニシャル400円~、Bodyguard 600円~)。

  • 木の温もりが漂う広々とした店内には、常時200種類が並ぶ。既に刺繍が施してある商品もあり、旅行など時間が限られたときのおみやげ選びにもおすすめ。

  • 創業の地・日本橋人形町にオープンしたガラス窓が印象的な店舗。

 CLASSICS the Small Luxury日本橋人形町店は、ハンカチなど繊維製品の企画販売会社であるブルーミング中西が手がける店。日本橋で創業し、138年の歴史を持つ同社が“手のひらにひそやかな贅沢を”をコンセプトに2016年2月にオープンした。「手に持ったときの可愛らしさを意識し、通常のハンカチよりも少しだけ小さいサイズでおつくりしています」(CS L 事業部 日比谷亜紀子さん)。
 選りすぐりの素材でつくられるハンカチには、さまざま職人の手が加えられている。愛らしい刺繍が施されたものや、優美なレースが広がるものなど、見ているだけでも心が華やぐ。特に目を惹くのが、動物たちが刺繍された『HIKKOMIシリーズ』。ハンカチの縁を動物たちがちょこんとつまんだ独創的なデザインで、プレゼントに最適。思わず会話が弾みそうだ。

ビジネスシーンにもぴったりなのが『海島綿(シーアイランドコットン)』のラインアップ。希少性の高い最高級綿を使い、約60色展開している。微妙なグラデーションの中から好みの色彩を選ぶことができる。綿を使い、約60色展開している。微妙なグラデーションの中から好みの色彩を選ぶことができる。
 いずれの商品にもイニシャルやワンポイントのモチーフなどを刺繍してもらうことが可能。種類によってはその日のうちに受け取ることもできるので、大切な人への贈り物や記念日のプレゼントに選んでみては。

DATA
店名 CLASSICS the Small Luxury 日本橋人形町店
住所 東京都中央区日本橋人形町3-4-5
03-5623-9171
営業時間 月~土曜11:00~18:30
日曜休
URL https://www.classics-the-small-luxury.com/