優しい和食とスイーツに癒される ミュージアムカフェ

2018年04月【第90号】
  •  和のスイーツがぎゅっと詰まった『宇治抹茶パフェ』(税込880円)。「三井家のおひなさま」展示期間中(~ 4/8まで)は『あまおうパフェ』(税込880円)を提供している。

  • ちらし寿司と味噌汁、小鉢、ミニデザート、お茶がセットになった『ちらし寿司』(税込1,300円)。春の訪れを感じられる一品。こちらも、「三井家のおひなさま」展示期間中(~4/8まで)の限定メニュー。

  • 「これからも展示に合わせてメニューを開発していくので楽しみにしていてください」と関口さんに話す森田店長。

  • パープルと白の椅子が交互に並ぶ、すっきりとした店内。すぐ隣にはミュージアムショップがある。

 三井記念美術館内にあるミュージアムカフェは、天井が高く、落ち着いた雰囲気。日本橋エリアのミュージアムで学芸員として働く関口かをりさんは、この店が大のお気に入りだそう。「週末に美術展を見たあとや買い物ついでにもよく訪れますし、夜間開館のときは、仕事帰りにカフェだけ立ち寄ることもあります」。 季節の御膳や麺のほか、甘味の種類も充実していて、展示内容に合わせてメニューが変わるので、関口さんのような常連客も飽きずに楽しめる。国産の新鮮な食材が使われている点も安心だ。

 「豆腐ハンバーグや牛しぐれうどんがお気に入りです。夏は、ごまだれうどんも美味しいですよ」と関口さん。店長の森田佳佑さんいわく、この春は海老、うに、いくらなど海の幸をたっぷり使った『ちらし寿司』がおすすめだそう。「彩りが春らしくてきれいですね! 」と、関口さんもにっこり。展覧会ついでに寄るだけではもったいない。日本橋ワーカーにとって、穴場の癒しスポットと言えるだろう。

DATA
店名 三井記念美術館 ミュージアムカフェ
住所 東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7階
03-3548-1050
営業時間 火曜~日曜10:00~17:00(L.O.16:40)
月曜、展示替期間休 ※月曜が祝日の場合は開館、翌火曜休
禁煙  Wi-Fi× 電源○ ペット×
URL http://www.mitsui-museum.jp/floorguide/museum_cafe.html

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。