浅煎りコーヒーの旨さを実感するカフェ BERTH COFFEE

2017年07月【第81号】
  • 『カフェラテ』(税込450円)は濃すぎない脂肪分のミルクを使用し後味がすっきり。『パンオショコラ』『クロワッサン』(各税込200円)とともに、出勤前の少し余裕をもった朝食タイムにもよさそう。

  • 淹れたてを味わうなら『ドリップコーヒー』(税込450円~)がおすすめ。急いでいるときは、日替わりの『クイックブリューコーヒー』(税込350円)をどうぞ。

  • 階段を降りた地下1階のラウンジは、ゆったりとして落ち着いた雰囲気。チェアやソファが置かれており、自由に利用できる。

  • グレーのカウンターにオレンジのラインを施したコーヒースタンド。忙しい朝は左手の内側にあるカウンターを利用して。テイクアウトもOK。

 馬喰横山駅そばの路面に向かって大きく開いた扉が目印のBERTH COFFEE。店名は、いろいろな人々が集まり、そして次の目的地に出かけていく“BERTH”(船の停泊する場所など)のような場所にしたいという想いを込めてつけられたそう。  店頭でオーダーすると、一杯ずつハンドドリップで淹れてくれる。カウンターで気軽に飲むのもいいし、テラス席で風を感じながら飲むのもいい。また、地下には夜にバーになる広いラウンジがあり、そこに持ち込んでゆったり楽しむのもOK。

 厳選された生豆に、こだわりのロースターで焙煎されたコーヒーを提供し、定番は中目黒や奥沢などに店舗を構える「ONIBUS」のものを3種類。加えて定期的に日本各地のコーヒーロースターをゲストとしてプラス3種類用意している。豆ごとの違いだけでなく、ロースターによる味わいの違いも楽しめるのが魅力だ。  生豆本来の旨味を生かすため浅煎りにしているので、それぞれの香りや風味などの個性を存分に堪能できる。「浅煎りのコーヒーは温度帯で味わいが変わるのがよくわかります。淹れたても、少し冷めてからも、どちらも美味しいので、ぜひゆっくり味わってください」(カフェ担当の岩井俊樹さん)。

DATA
店名 BERTH COFFEE
住所 東京都中央日本橋大伝馬町15-2 CITAN1階
03-6661-7559
営業時間 8:00~19:00 無休
禁煙 Free Wi-Fi × 電源 × ペット同伴 ×
URL http://backpackersjapan.co.jp/citan/coffee