心なごむ優しい味わいの甘味 榮太樓總本鋪 雪月花

2016年09月【第71号】
  • いちばん人気の『あんみつ』(税込756円)のほか、『冷やししるこ』(税込756円)や食後にぴったりの『ミニソフトとコーヒー』(税込648円)などメニューが豊富。

  • 『氷宇治金時』(税込864円)。そのほか『氷フルーツイチゴ』(税込918円)や『氷黒蜜きなこ』(税込810円)など。

  • 広々とした店内。美味しい甘味を味わいながら、ゆったりとしたひとときが過ごせる。

  • 日本橋のたもとにある店舗。ショーケースには、定番商品から季節の和菓子までがずらりと並ぶ。

 創業150年余年の榮太樓總本鋪。誰もが親しみのある三角形の『榮太樓飴』や、江戸時代から続く『金鍔』(きんつば)など、世代を超えて愛されるお菓子をつくり続けている。日本橋本店内にある喫茶室 雪月花は、さまざまな甘味が楽しめるスペース。ビジネス街の中心とあって、オフィスワーカーのリピーターも多い。
 いちばんのおすすめは『あんみつ』だ。自家製黒蜜と天草の風味豊かな天然寒天、フルーツ、餡、白玉が見事に調和し、絶妙な味わい。「雪月花はこのビルが出来上がった昭和22年(1947年)から営業しています。一年を通して人気が高いのがあんみつですね」(営業部長 小山隆也さん)。『赤飯弁当』などの軽食も提供しており、食後に甘味を召し上がる方も多いのだとか。「日本橋散策のついでにと、たびたび寄ってくださるご常連さんもいらっしゃいます」。

 暑い時季におすすめなのは『氷宇治金時』。昔ながらの粗めの氷、濃い目の抹茶シロップ、ほどよい甘みの煮小豆が特徴だ。つくりたての白玉が添えられるのも嬉しい。
 喫茶室では店内で購入した『上生菓子』や『金鍔』といった和菓子に飲み物をつけていただくこともできる。「気軽に榮太樓の味を楽しんでいただければと思っています」。

DATA
店名 榮太樓總本鋪 雪月花
住所 東京都中央区日本橋1-2-5 栄太楼ビル1階
03-3273-6310
営業時間 10:00~18:00(食事L.O.平日17:00、土曜16:00、甘味・飲み物L.O. 17:30) 日曜・祝日休
禁煙 Free Wi-Fi× 電源× ペット同伴×
URL http://eitarosetsugekka.web.fc2.com

※上記は取材時の情報です。現在は異なっている場合がございます。予めご了承ください。